メメント・モリ

とてもしんどいです。


『最近つらいこと多いなぁ』とふと思い、
特別な理由もなく泣きそうになった夕方、
結構やばくなってきてるなぁ、
と気付きました。

それでもザキケンさんが家にいて、
ほっとして、
お陰で少し持ち直したのですが、
夜、体温計に36.9℃の表示をみて、
今。もう折れそうです。
全然微熱だけれど、
今年は明けからまったく熱の気配も無く、
念のため体温を測っていても
36℃に届くか届かないかくらいで、
『元気やん!』という気持ちを
支えにしていたところもあったので、
私にとっては、
とてもショックの大きい出来事なのでした。



この一週間のうちに、
とても衝撃的な出来事がありました。
詳しくは言えないのですが、
知らなかった世界観が
頭をがつんと殴って来るような、
そんな衝撃でした。
『そんなこと別世界の話だと思ってた』、
という気持ちが近いでしょうか。
その場の咄嗟の対処は終わりましたが、
長く付き合っていく必要のある問題だし、
たぶん知らないうちに、私の心に
大きな影を残していたのだと思います。
この問題だけじゃなく、
時世とか、病の恐ろしさとか、
暗くこわいものが
どんどんと身内を弱らせていくような実感、
そういうものが、
少しずつ私の心も弱らせていたと思います。

弱った心には
ほんの些細な人の批評や、
悪意はないけれど思いがけない鋭い言葉や、
聞きたくなかった情報や、
ふとした時の大きな音さえ、
刺さって、蓄積していきます。
都度癒してきたつもりだったけど、
そろそろ限界が来そうです。

ここで私の心がポッキリ折れても、
今現在、それを支えてくれる人は
たぶんいないのです。
私一人が廃人になるだけでしょう。
だから、折れるわけにはいきません。

たぶん、とっても疲れているのでしょうね。

いけないことですが、こういう時つい
『いなくなったら、わかってくれるかなぁ』
と考えてしまいます。
私がどんなに苦しかったか、
それをわかってくれるかなぁ。
せめて想像してくれるかなぁ。と。



もし、ここを乗り越えることができたら。
大きな大きな難局を乗り越えて、
心はいっぱい成長できるはずなのです。
今までもそうやって成長してきた。
きっとそうなると思います。
ただ、夜明けまでは永遠のように思え、
夜は真っ暗闇なのです。
自分なりにいっぱい歩き続けました。
少し立ち止まりしゃがみこんで、
じっと夜明けを待とうと思います。


アーティストというか、
音楽作品を発信している表現者の私が
こういう弱気なことを
公式サイトでお伝えするのは
いかがなものかと思いましたが、
私はただ明るくてきれいな音楽じゃなく、
時に泣き、叫び、のたうち回り血を流す、
人間らしい音楽の美しさを
ずっと信じてきましたから、
すべてを通してその音楽を体現するために、
私のこういう弱さも、
今回、こうしてさらけ出してみました。

もし誰かの辛い気持ちを
助長させてしまっていたら、ごめんなさい。
でも、後悔しません。
私の信念みたいなものですから。


今はよく換気をした部屋で、
お布団に寝転んでいます。
お布団はいいですねぇ。
何もしなくてもあたたかく包んでくれるし
傷付けたり、動揺させたりしない。


また気持ちが回復したら、
その時はどんなふうに気持ちが変わったか
ちゃんとここに書きたいと思います。
弱ってはいるけど、
こんなに悲しい言葉だけでは
終われないってちゃんと思ってます。

待ってて。





Comay

Comay Official Site

『さびしいと言えばいいのよ』

0コメント

  • 1000 / 1000